ニキビの治療法はどんなものがある?


ニキビ治療の対象となる症状には、白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ、ニキビ跡などたくさんの種類があります。ニキビ治療をする為には、それぞれの種類・症状の進行具合に合わせた方法を選択することが重要です。

治療方法には、光と熱エネルギーを用いた方法・青色LEDダイオードを用いた方法・プラセンタ注射や内服薬を用いた方法など様々です。また、治療の成果は1ヶ月などの短期で現れるものではありませんので、根気強く治療を続けていくことが重要です。

治療に注意が必要なニキビは、大人ニキビと呼ばれる種類です。原因の多くは、男性ホルモンが過剰に分泌されることですが、このことにはストレスや生活習慣の乱れが影響します。このように原因が複雑なニキビは治療が難しく、そのために病院の選択は重要となります。

長期間通院することになりますので、ニキビの原因についてしっかり診断ができて、かつ患者の気持ちによりそった治療方針を取る病院を選択するとよいでしょう。

ニキビに種類があるの?

ニキビには実はいろんな種類があります。ニキビや白ニキビ。その種類によってケアの方法が変わることもあるのです。ニキビができるのが毛穴の部分です。

毛のでいる部分に皮脂がたまってニキビとなります。この状態は白ニキビと呼ばれます。白ニキビは症状が悪化すると跡が残りますくなってしまいます。丁寧な洗顔と保湿でケアをしましょう。

ニキビと言えば赤を想像すると思いますが黒のニキビも存在します。ニキビの中に詰まった皮脂が酸化し、黒くなってしまいます。炎症を起こさずただ詰まった状態のだけのこともあるのでニキビだと思われない場合もあります。

上記の白ニキビと黒ニキビが炎症を起こすと赤ニキビと言われるようになります。赤くはれている状態です。一般的なニキビと言われるのはこういったものたとおもいます。

それらのニキビの原因は

・毛穴を角質がふさぐ
・皮脂が詰まる
・アクネ菌が繁殖して炎症

という流れです。

よく脂っこいものや甘いものを食べるとニキビができると言われますが個人差はありますが影響されてしまいます。
食生活は大切です。乾燥が原因と言う事も考えられます。
感想はニキビだけではなく様々な肌のトラブルを引き起こしやすいので保湿は心がけましょう。

思春期のニキビはごしごし洗ったり熱いお湯で洗うことはニキビを悪化させてしまいます。洗いすぎ、熱いお湯は肌に執拗な皮脂まで洗い流してしまい乾燥のもとになります。ニキビには余計な刺激はダメです。優しく洗い流しましょう。

男性だってニキビに悩んでいる人はたくさんいます

男性ニキビに悩んでいる方はいませんか?私も男性ニキビに悩んでいたうちの1人です。ニキビは顔に出てしまうので社会的に不利益ですし、不衛生であると見られてしまいます。男性ニキビ治療はどうすればいいのか。

私は皮膚科に行って治療をしてもらいました。ニキビが重症だったため、治る気配がなかったので皮膚科に行くことを決めました。皮膚科の外用薬は強いため、非常に効果があるので期待できます。

皮膚科の方に原因を聞いてみたところ生活習慣からニキビはできやすいとのことでした。ストレスがたまっている、睡眠不足である、脂っこいものや味が濃いものばかり食べているといったことからニキビは発症しやすいといいます。

ニキビが出来るたびに皮膚科に通うのは費用がかかってしまうので生活習慣を見直したところ、治療の後からはニキビが出来る数が明らかに減りました。完全には無くなるというのは難しいですが、市販の薬で治療できる程度になったので助かりました。

今、男性ニキビに悩んでる人は一度、皮膚科に行って薬を処方してもらい、そこから生活習慣を直していくことを心がけてみることをお勧めします。

PAGE TOP ↑